鞄に二冊

少しでも空き時間ができると、本が読みたくなる。

テーマ

少年少女世界の文学

小学館が1978年に発刊した「少年少女世界の文学」シリーズ全30巻が、二年前にkindleで再刊されたことは何かのニュースで見て気になっていた。物心ついた時からある時期まで、自分の読書量は、同年代の平均と比較すれば多い方だったと思うが、それでも本とい…

抜けはあるけど

感想は簡単でも、読んだ本はとにかく記録を残しておこう……と思っていたのだが、昨年10月以降、全然更新できなかった。この間、紙の本からKindleへ急激に移行が進むなど、「読書体験」として生まれて以来のエポックともいえる出来事もあったのだが、その感想…

月間読書数ゼロ

5月は本を読み終わらなかった。読みかじった本は数冊あるのだけど。最近はきちんと読書記録をつけなくなってしまったので、断言はできないが、一ヶ月ゼロは非常に珍しいのではないか。iPhoneを手にしてから順調に読書量は減っていると思う。

読みかけの本をなくした(2)

「読みかけの本をなくした」の続き。翌日の夜、職場からの帰りに駅の近くの書店2軒に寄ったが見つからない。それでわざわざ新宿まで出てBOOK FIRSTに行ったところ、在庫があった。BOOK FIRST(新宿店)、エライ!ようやく続きを読むことができたのだが、栞が…

読みかけの本をなくした

帰りの電車の中で本をなくしてしまった。業務終了後、職場の同僚と居酒屋へ寄って2時間半ほどあれこれ。駅で別れ、電車に乗る。幸い空席が見つかったため、座って、読みかけの本を取り出して……読もうとしたのだろうが、そのあたりから記憶にない。駅に着き、…

書いてみたら書けた

夏休みの影響か読書感想文に関して書いたブログのエントリをあちこちで見かけ、自分も読書感想文が書いてみたくなった。読んだ本の記録も残しておきたいし。しかし、続くかなあというのが懸念だったが、とりあえずスタートして二週間ちょっと、19冊の本につ…

鞄に二冊

少しでも空き時間ができると、本が読みたくなる。携行している本が一冊しかないと猛烈な不安に襲われる。この本を読み終わってしまったら、読む本がないから。もしその本が、読み続けるに堪えないものであったら、困るから。いったん読み始めた本を途中で放…