鞄に二冊

少しでも空き時間ができると、本が読みたくなる。

「愛が強すぎる妻と塩対応の夫」

  • 真船佳奈「愛が強すぎる妻と塩対応の夫」

2023年12月20日刊。夫さんへの愛にあふれた日常コメディ。元はSNSで公開されたもの。全219ページでボリュームたっぷり。

夫用の下着に自分の顔写真を印刷したものを作成し贈ったというぶっ飛んだエピソードは、以前(恐らくtwitterか何か経由で)目にしたことがある。この人だったのか! と驚き、かつ、懐かしく読んだ。

それはそれとして。

結婚式のくだりは圧倒された。この人は当初2020年4月に結婚式を挙げるつもりで準備をしていた。が、突然の新型コロナ禍に巻き込まれ、結婚式を取りやめることに。以後の二人の苦渋の決断に継ぐ決断、式場の対応、そして2年後に式を挙げるに至るまでの壮絶な経緯は、記録としても大きな価値がある。

新型コロナの影響というと、病気にかかった話を別にすると、修学旅行に行けなかった、飲食店が時短で収入激減、などの話はいろいろ目にし、耳にしたが、結婚式が延期になったという話は初めて。しかし、高校3年生にとって修学旅行が一生に一度のものであるのと同じように、結婚式も一生に一度のもの(相手が変われば二度目もあり得るが……)。

コメディぽくまとめてはいるが、笑えなかった。ともかく最終的には無事に式を挙げたことを寿がずにはいられない。



漫画・コミックランキング