鞄に二冊

少しでも空き時間ができると、本が読みたくなる。

「将棋漫画まとめました」

  • 杉野アキユキ「将棋漫画まとめました」

2022年3月21日刊。

「対局帰りの将棋の駒たち」を広告で読んで爆笑し、単行本が出ていないか探したら出ていたので早速購入。

将棋好きの彼女との噛み合わない会話や、将棋占いや、相談すると詰将棋で回答してくれる先生など、あきれるほどの豊富な設定で将棋の話題を出してくる。コマの動かし方も知らないと読んでも意味がわからないかも知れないが、多少かじった程度の知識があれば、笑えること請け合い。後半はエッセイで、笑えるわけではないが、これはこれで面白い。

自主制作本なのかな? 絵の仕上げが雑なので、一冊まとめて読むと疲れるのが残念。雑に描くくらいなら背景はもっと白くてもいいのではないかと思うが……

著者名には覚えがなく、他にどんな作品を描いているのか調べたところ、「クイズ!正義の選択」の作者だった。ダークヒーローものというかキモチワルイ系というか、趣味の悪さ(けなしていない)で印象に残る作品だが、同一人物とわかって驚愕している。確かに絵は似ている……。その上、「クイズ!正義の選択」は全3巻だと思っていたが、全10巻だった。これは3巻まで持っていて、完結したと思っていたのだが。



漫画・コミックランキング