鞄に二冊

少しでも空き時間ができると、本が読みたくなる。

その他書籍

「凶悪 -ある死刑囚の告発-」

新潮45編集部編「凶悪 -ある死刑囚の告発-」(新潮文庫) 内容はおおむね映画の通りだが、重要な点がふたつ、映画と異なっていたのでびっくりした。映画では、主人公は死刑囚の言うことは信用するが、編集長が記事にすることを認めない。芸能ネタとか、もっ…

本当に江戸の浪人は傘張りの内職をしていたのか?

山田順子「本当に江戸の浪人は傘張りの内職をしていたのか?」(実業之日本社、JIPPI新書) 2008年12月刊。やたらに「篤姫」の例が出てくるけど、著者は篤姫の時代考証にも関係していたのか?本当に江戸の浪人は傘張りの内職をしていたのか?―時代考証でみる…

川崎尚之助と八重

あさくらゆう「川崎尚之助と八重」(知道出版) NHK大河ドラマで八重が主人公に決まり、川崎尚之助の研究も急に進むことになった。これまで会津戦争のさなかに行方不明となり以後消息不明とされてきた尚之助の生涯を筆者が徹底的に調査し、その結果、会津戦…

プロの作家を目指す人に「売れる作家の全技術」

大沢在昌「売れる作家の全技術」(角川書店) 単行本を買うのは珍しい。買うつもりはなかったのだが、平積みになって目に付いたため、手に取って前書きを読んだところ、続きが読みたくなって衝動買い。昔から文章読本の類はたくさんあって、昨今では作家を目…

「間違いだらけのクルマ選び 2012年版」

徳大寺有恒、島下泰久、「間違いだらけのクルマ選び 2012年版」(草思社) 20代の頃は自動車が欲しくて、欲しいけれど高いし、高い割に種類(車種)がべらぼうに多く、どういう基準で選べばよいのか、自分にはどれが向いているのか、知識がないと話にならな…

ダムの必要性を考える

中西準子、「水の環境戦略」(岩波新書) 水の環境戦略 (岩波新書)作者:中西 準子岩波書店Amazon八ッ場ダムはどうするのが良いのか、調べているうちに下記のページを見つけた。 八ッ場ダム どうする?(中西準子のホームページ、2009/09/24) 八ッ場ダム ど…

ようやく見つけた

竹熊健太郎、「20世紀少年探偵団」(小学館) 20世紀少年探偵団 (ビッグコミックススペシャル)作者:竹熊 健太郎小学館Amazonようやく見つけて入手。1970年代の風俗・世評についての解説本だが、思った以上に面白い。(別ブログより転載/original : 2009-04-…

本物の作者と本物のデザイナーが表紙を担当したパチ本

竹熊健太郎、「20世紀少年探偵団」(小学館) 20世紀少年探偵団 (ビッグコミックススペシャル)作者:竹熊 健太郎小学館Amazon 漫画「20世紀少年」の重要なモチーフとなっている1970年代を、竹熊健太郎の視点から記述したエッセイ。竹熊版の20世紀少年。 竹熊…